ホーム > タグ > ロケテスト

ロケテスト

ラブプラス ロケテスト@ラウンド1河原町

と、いうわけで。
行ってきましたロケテスト。

ラウンド1って結構頻繁にロケテストやってるなぁそういや。QMA7もラウンド1だったし。

9時半頃到着。さすがに開店1時間以内ってこともあって待機列もさほどなくて、まずは『ラブプラスAC』を1プレイ。
DS版のラブプラスをやってないんでよくわかってないんですが、おでかけしてミニゲーム1プレイしておしまい。
プレイ料金はフォト無し200円、フォト有り300円。まぁみんなフォト有りでやってましたが…これ、ガチガチの搾s(以下自粛

そして、このプレイデータを持って『ラブプラスメダル』に行くことで、じゃんけんゲームが出来るということなので、メダルフロアに移動。
一応、ラウンド1のメダル会員だったり、ストックメダルもあるにはあるものの、100枚程度しか無いと、この後のグラクロで手詰まりなりそうだったんで\2k分投資。お札無くなった?(^o^)/

ラブプラスメダルは、真ん中の矢印に対して、画面下の4?5個ある矢印の方向ないし色が一致しているものを選んでいく…えと、要はUNOみたいなもんですw
矢印を選択すると寧々さんが移動しパネルを取ったことになり、連続して取ったパネルの数メダルがバックするというのが基本ルール。
そこに、NPCキャラ前後左右1マスがルーレットだったりイベント発生ゾーンがあり、イベント発生時は、マップ上にあるスポットに行くことでイベント攻略ができます。そこでもメダルゲットのチャンス。
そして、イベントをクリアするとデートに発展。さらにうまくいくとスキンシップゲームができます。これは多分DSにもあったタッチしていくアレですw
ちなみに、パネルを特定枚数(30・60・100)取ると寧々さんからプレゼントが貰えます。それが、この後のグラクロに生かされるアイテムだったりします。多分ロケテ仕様で30枚のボーナスはそのアイテム固定な気もします。結局全部それだったし。

ラブプラスメダルでデートをしたら、今度はゲーセンでリアルデート体験。ということで、お次は『グランドクロスクロニクル』に移動。
これ自体はグランドクロスプレミアムの後継機で、見た目ほとんど変化無いのですが…金色ボールのうま味が落ちてる…
(プレミアム時代は、金色ボールだと1&2・3&4・5&6・7&8・JPCの5ポケットで、ビンゴカードを進めることもできたのですが、クロニクルは100・100・JPCの3ポケットで、ビンゴカードが良くても100枚止まりになるみたい。100枚ゲットは大きいかもしれないけど、このゲームの爆発程度から見るとしょぼいなぁ…と)
ここで、先ほどのラブプラスメダルで獲得したアイテムであるボールが放出されます。隣には寧々さんが座ってるんで、寧々さんにボタンを押してもらうことも可能。
…つまり、右側から寧々さんの声が聞こえる上に、サテライトモニターにも寧々さんが出てくるというのがラブプラスメダルとの連動機能。やべぇw恥ずいwww

で、ラブプラスメダル→グラクロクロニクルを3ループやってきましたが、2週目で寧々さんルールがわかってきたのか、とんでもないことをやってのけてました。
それがこちら。


ええ、散々貯まってたGOLD JACKPOT(2525枚)を引き当てた上に、連チャンでまたまたGOLD JACKPOT(1500枚)を引き当ててくれました。寧々さん強運すぎるだろおいwww
その後も、プレミアムモードなるドカ当たりの出やすい状態で1900枚近いメダルを吐きだし、気付けばドル箱が4箱に。さすがにコナミのスタッフさんも驚いてました。つか30分のプレイ制限で終える気配がないんですがこれw
最終的にこんなことに

よし。当分メダル買わなくても大丈夫だwww
追記:ちなみにJACKPOT取った後のラブプラスメダルの回想シーンでは、記念写真イラストが現れます。撮影禁止だったから撮ってないけどあれは撮りたかった(´・ω・`)

最終的にラブプラスAC→ラブプラスメダル→グラクロ→ラブプラスメダル→グラクロ→ラブプラスメダル→グラクロ→ラブプラスACと8時間ほど居座っていましたww

1回目は右のカレンダーカード、2回目は左のワイドカード短冊と真ん中の(多分)メダル連動短冊。

ラブプラスAC:ミニゲームがちゃんと全部揃えばまぁまぁ面白いとは思う。でもいわゆるキャラゲーだなぁと。
ラブプラスメダル:シンプルなゲームで楽しめる。アイテム欄が3つほどあるので、他のe-amu機種との連動に期待。QMAとかw
グランドクロスクロニクル:ラブプラスメダルとの連動でボール1個確定とするなら、まぁまぁ期待出来るのではないかと。ただ、正式稼働後も、ラブプラスメダルとのループをする人が絶えないだろうなぁw

クイズマジックアカデミー7 ロケテスト行ってきたお

クイズマジックアカデミー7 ロケテ告知ポップクイズマジックアカデミー7 PASELIチャージ告知ポップ
劇場版マクロスFをまた観に行ったので、ついでにゲーセンでも寄ろうと河原町のラウンド1に行ったら、ちょうどQMA7のロケテストをやっていたので、試しにやってみました。

まぁ、詳しい変更点やロケテ仕様はまとめwikiを見てもらうとして。
ロケテ、例によってコンティニューは基本出来ない仕様。当たり前だけどw
行ったときには、サテ4台に対してプレイヤー5,6人だったので、待ち時間ほぼ無しでできました。平日だからこんなもんかなぁ…

それよりも、ロケテのコミュニケーションノートに書いてあったんだが、一部キャラ消えるってマジなのか…
どうやら、店舗向けのリリースにはその記述があるそうだ。詳しいことはググってw(ぉ
確かに、3辺りで改修したサテのまま7まで稼働させるとしたら、サテの性能や容量を考えると、出せるキャラクター数には限界あるもんなぁ…
つか、そろそろ改修含めたアップデートしようぜ。3の稼働開始が4年前らしいが、もうスペック的にキツいだろこれww

QMA6 ロケテスト@京都 サードプラネット二条


というわけで、先日行ってきましたよロケテスト。

以下、箇条書きのまとめ

問題ジャンル選択時の9パズル風はちとわかりにくいような

予選方式変更で、長く楽しめる?
予選P1 0人
予選P2 6人
準決勝 6人

決勝時の問題レベルは3段階。
出題方式はセレクト・パネル・あと1個をベース

ver上がるごとに反応が遅くなってる気がする…

つか学校以外のフィールドがまた消えたねw

魔法石は1キャラ1固定?
そもそも2箇所しかロケテしてないから対人マッチング悪いが、仕方ないわな。

単独正解気持ちええわ?

微妙なシステム変更だが、まぁ許容範囲内でしょ

アニメ絵は結果発表ぐらいしか登場しない(バストアップのみ)
…失敗だったんだなあれ

予選2ラウンド方式は助かるが、稼働後は得意ジャンルを3ジャンルぐらいにしないとマズいかもね

P1終了時に3位まで発表

で、おいらがポップ撮ったらみんな撮り出すってなんだww

結論:ロケテ行くなら午前中が吉。午後からすごい人増えた上に、整理券配布を知らない客が割り込んできたりするんでめためたw
(ロケテ周辺に店員が常駐していませんw)

ちなみに、最初の写真は日曜日に行って撮ったんですが、実は今日も朝一で行ってまして(ぇー
ランキングこのあたりにおりますwww

クイズマジックアカデミー6 ロケテスト開始! しかも京都!!

KONAMI アーケードゲーム:クイズマジックアカデミー6 ロケテスト情報

もう6ですか。はええなぁおい。この時期のロケテって事は…導入は年明け3月?4月になりそうかな。
ついにサツキお姉さまが登場。しかも先生ですかw
で、ジャンル細分化とトーナメントシステム変更…今回は大幅なバージョンアップになりそうですな。てことは今回も新キャラ無しか?
まさかQMADSから呼び出すなんてことし…ない…だ…ろ…う…し…??

で、西日本ロケテ会場は、京都府内でe-amusement spotを導入している数少ない3rd planetすか。
休みの日でも行ってみましょうかねーww

追記:QMA6 @Wiki – 5からの変更点(ロケテ版)によると、新キャラ追加予告はされているらしい。でも僕はユウきゅんを使い続けるもん!!

Home > タグ > ロケテスト

タグクラウド
ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 応援中!
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
『ラジオでGO!』応援中!!
おおかみかくしの謎を(ry
ぷち萌えパーツ

Return to page top